« カンポ・ディ・フィオーリのメルカートとCaffe della Pace | トップページ | タオルミーナ到着 »

2011年5月 7日 (土)

da francesco

Pizzeria110401

無目的にぷらぷら歩いていたら、ピアッツァ・スパーニャらしきものが見えた。
歩いていってみるか。

Pizzeria110402

やはり混んでいるなあ。
早々に退散。

この日の16:00過ぎの便でカターニア空港に向けて出発するので、昼食にあまり時間を割けない。

Pizzeria110403

Ristoranteでもあり、Pizzeriaでもあるda francesgoに入る。
カフェでお茶をした後に通りかかり、開店準備をしていたおじ(い)さんカメリエーレとちょっと話をしたのだ。
やあやあよく戻ってきた、と出迎えられる。

そういえば、10年くらい前、この店で羊の脳みそのフリットを食べたことがあるぞ。

Pizzeria110404

常連も観光客も程よく混ざった客層で、ピッツァを食べている人と普通の食事をしている人の割合は半々くらい。

Pizzeria110405

野菜グリルの盛り合わせは、パン粉とローズマリーを付けたトマト、ジャガイモ、茄子、パプリカ、マッシュルーム、ラディッキオ、ししとうなど。
イタリアで食べる野菜の、野菜自体の味の濃さにはいまだに驚かされる。
オリーブオイルの濃厚さは、量によるものか、湿気が少ないからか。

Pizzeria110406

薄い生地のローマ式ピッツァ。

かぼちゃの花とアンチョビのにする。
うーむ、焼きすぎ。
ローマ式も具が楽しめてアリなのだけど、やはりナポリ式の方が好きだ。

Pizzeria110407

こちらは、ナポリ在住友達の頼んだカプリチョーザ。
卵が半熟でなく、ゆで卵なのが残念。

Pizzeria110408

母はトマトソースに生ハムのせ。
生ハムが塩辛かったらしい。

ここは、リストランテとしてピッツァ以外のメニューを食べた方が良いのかもしれない。
ピッツァの値段としては、割高だし。

« カンポ・ディ・フィオーリのメルカートとCaffe della Pace | トップページ | タオルミーナ到着 »

2011年4月末 ローマ・タオルミーナ・アグリジェント・パレルモ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ