« マサズ | トップページ | めざめよ嗅覚 @ kiwi »

2011年6月 7日 (火)

リベルタン 渋谷

代々木上原のル・キャバレーにいたシェフが開いた店ということで、気になっていた渋谷のリベルタン。
ご一緒した方は前に来たことがあるそうで、「1皿の量が多いから、2人で2皿を分けて食べるので丁度良いよ」と。
それに従う。

Ribertine110501

確かに、ポーションが大きい。

野菜の前菜盛り合わせ。
どれも美味しい。
塩気、油と酢のバランスなど、きっちりとあるべきところにある味。

Ribertine110502

ビールの後、ボトルで赤ワインを。
ここは自然派のみな様子。

エルヴェ・スオーのラ・スーテロンヌ。

Ribertine110503

なんとそそる外見。

Ribertine110504

キッチンには挽肉機があって、その場で塊の牛肉を挽肉にしていた。
周りだけカリっと、中はレアレア。
半熟卵の黄身をからめながら食す。
最高です。

Ribertine110505

グラスの白もいただく。
レ・ヴァン・コンテのボワ・ソン・ソワ。

こういう店、大好き。
渋谷という場所も便利だし、何かと来ることになりそう。

« マサズ | トップページ | めざめよ嗅覚 @ kiwi »

東京:フランス料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ