« ラ・トルチュ | トップページ | リッチョ・ディ・マーレ »

2011年6月21日 (火)

立石再び

東側会ということで、立石に再び。
最初と同じメンバー3人で。

今回は東側飲み事情に詳しい隊長から、事前にオススメを聞いておいた。
そのリストを元に、回る。

土曜の夕方、人気の店はどこも行列が出来ている。
たまたまタイミング良く入れた店から。

最初は立ち喰い寿司の栄寿司。

握りは100円か200円という安さなのに、美味しい。
飲み物はお茶かビールのみ。もちろんビールで。
気になるものを片っ端から。
それでもお会計は1人2,000円未満。
次があるから腹に余裕を残しつつ。
空腹を程よく満たして、飢餓感から脱出。

Tateishi2110601

串揚100円ショップ。

名前の通り、串揚げはどれも1串100円。

豚やら鶏チーズやら、餅チーズ、玉葱、紅生姜など。
安いが旨い。
立石って、いいなあ。

で、やっと席が開いたもつ焼きミツワへ。
公衆なのか共有なのかのトイレが丸見えな外の席。
ま、全く問題ございませぬ。

でも、19:30くらいで既にほとんどのメニューが売り切れ。
隊長にオススメされた鰻串も終わっていた。

もつ焼きやおしんこなどを食べていたら、常連さんらしきおじさんが「ここは刺盛りも美味しいんだよ」と教えてくれた。
マグロと貝(なんだっけ?)。
おじさん、ありがとう。

Tateishi2110602

電話番号を置いて、席が開いたら教えてくださいとお願いしておいた二毛作に、やっと入れたのは20:30くらい。

ビオワインとおでんの店。

ビアンカーラのワインをボトルで飲んだ後は、日本酒キャラクターさかずきんちゃんのシール欲しさに日本酒を。
さらにグラスで赤ワインも。

おでんは透明な出汁が美味しいし、チーズの盛り合わせもあるしで、なんだか長居をしちゃう店。
ハシゴの最終目的地に最適。

小さい店の「=」型のカウンターは、たまたま隣り合わせた人たちとの会話が広がりやすい。
見ず知らずの人と、回った店情報を交換したり。

いやー、立石は楽しいなあ。
隊長のオススメで行けなかったお店もあるし、また来なくては。

« ラ・トルチュ | トップページ | リッチョ・ディ・マーレ »

大人の遠足」カテゴリの記事

東京:他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ