« 坊千代 6月 | トップページ | ラボ 休み前に »

2011年7月 3日 (日)

いし田 >> 西荻バル

西荻窪在住の方のご案内で、駅近くのビルの地下にある寿司屋、いし田へ。

Ishida110601

雑居ビルの中に入ると、素敵な空間が広がっている。

設えがいい。

Ishida110602

お通しは、骨を揚げたもの。

スパイスが効いていて、ビールに最適。

Ishida110603

鱧ではなく、穴子。

この日は穴子三昧だったのだ。

皮のところに旨味が凝縮されているそう。
最初に柔らかな身の繊細さ、その後に濃厚な脂の旨味がやってくる。

Ishida110604

肝。
苦さが美味しさ。

Ishida110605

肝には日本酒でしょう。

バカラのグラスで。

Ishida110606

茶碗蒸し。

卵にこだわりがあり、黄色が濃い。

Ishida110607

あさりがごっそり。
出汁の旨さが、さすが。

Ishida110608

期待を込めて見つめる。

Ishida110609

焼き穴子。

こおばしい。

Ishida110610

ここの梅ソースがまた美味しくて、それ自体がつまみになる。
わさびを溶くと、さらに良い。

Ishida110611

生姜も甘くなく、品がいい。

Ishida110612

Ishida110613

穴子の生って初めて。
泥臭くないのにびっくり。

Ishida110614

わさびと塩でいただく。

Ishida110615

やはりコレでしょう。

Ishida110616

スープを出してくれるところがうれしい。

Ishida110617

デザート的に卵を。

いやー、美味しかったし、エンターテイメント性がある。
わざわざ西荻まで来た甲斐があった。

さて、時間も早いし、もう一軒行きますか。

と、西荻バルへ。

Nishiogi110601

鶏白レバームース。

Nishiogi110602

スモークサーモン入り人参サラダ。

Nishiogi110603

アンチョビ入りじゃがいもサラダ。

Nishiogi110604

パクチーと砂肝のサラダ。

Nishiogi110605

パンも美味しい。
チャパティ。

Nishiogi110606

イイダコのシェリー酒ソテー。

Nishiogi110607

チーズ盛り合わせ。

メニューの全てがそそるし、どれを食べてもハズレがない。
西荻在住者がうらやましい。

ご案内、ありがとうございました!

« 坊千代 6月 | トップページ | ラボ 休み前に »

東京:フランス料理」カテゴリの記事

東京:和食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ