« 押上 まるい >> 遠藤利三郎商店 | トップページ | ファロ資生堂 »

2011年8月18日 (木)

ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ

肉で有名な、中目黒のラ・ブーシェリー・ド・ブッパへ。
店内には肉冷蔵庫が鎮座。

メンバーは、胃袋自慢でクセのある肉好きな4人。

Buppa01

まずは、ビール。
それも初耳なものを。

山伏ビール、壱。
酸味が強く、未だ醗酵中な風味の白ビール。

Buppa02

お通しも一工夫あり。

Buppa03

ジビエ肉の挽肉が下にいるアッシェ・パルマンティエ。
しっかりと野性味を感じる。

Buppa04

自家製アンチョビは贅沢な盛りがうれしい。

塩が控えめで、浅漬け。
わしわしいける。

Buppa05

鹿のブーダン・ノワール、テリーヌ仕立て。
フルーツのジャムを添えて。

ぷるりとしていてまろやか。
臭みがなく、でも物足りなくない。

Buppa06

ワインも料理に合わせて、クセのある白からいきましょう。

サッサイア。

Buppa07

熟成肉のタルタル。

時節柄、完全な生ではなく、周りをうっすらと焼いて。

Buppa08

中は生。
焼きは、こおばしさをプラスするから、むしろ歓迎。

酸味の効きっぷりが好みなソースと。

Buppa09

真っ黒に焼いたポワロー葱、ロメスコソース。

野菜料理も、どこか盛り上がる要素を持っている。

Buppa10

赤ワインのおすすめを伺う。

一瞬ひくネーミングだが、あえて飲んでみようと、がんこおやじの手作りわいん。

味は素直だ。
大坂のワインだそうな。

Buppa11

炭火焼き肉は、猪、熟成牛、ウサギ、ハツ、レバーの盛り合わせ。

赤身でジビエらしい香りのある猪が、やはり好きだな。

Buppa12

肉はそのままでも十分美味しいが、ソースなどを付けても。

Buppa13

じゃが芋のドフィノワーズ。

Buppa14

季節野菜の炭火焼き。

添えられたペーストは、なんだっけ?
黒オリーブ?

Buppa15

日本のワインが充実しているリストに、ずっと飲んでみたいと思っていたボー・ペイサージュのワインを発見。
これはいただくしかないでしょうと。

TSUGANE、La Montagne 2009。

美味しい。
メルローなのだけど、いわゆるメルローではなく。
奥が深いし、個性がある。

ボー・ペイサージュのワイン、もっと飲みたいなあ。
今年は買えるだろうか…。

Buppa16

千葉県産マッシュルームの酢漬け。

Buppa17

にんにく風味の青菜のソテー。

Buppa18

クスクスは猪だっけ?羊だっけ?

メルゲーズソーセージ付き。

Buppa19

再度白に戻りたくなり、ピュズラのロモランタンも。

これで、1人11,000円くらいはお得感あり。

中目黒の駅から遠くて、入店時に「2度目はないな」と言っておりましたが、撤回いたします。
また来たい。
次回はジビエの時期かな。

« 押上 まるい >> 遠藤利三郎商店 | トップページ | ファロ資生堂 »

東京:フランス料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ