« 京味 夏満喫 | トップページ | スヌ子のお料理レッスン: 毎日でも飽きない!夏素材アレンジ »

2011年8月13日 (土)

新竹 >> まーちゃん

御徒町のこちら側に来るのは初めてかもしれない。
最近、周囲で話題の「エアリービーフン」なるものを食べに、新竹へ。
台湾料理の店。

110801_shinchiku

そそるメニューばかり。

まずは、ビールで乾杯。
この日は4人で。

110802_shinchiku

季節モノだという、筍。
緑筍だったか?

エグ味がなく、シャキシャキほこほこと甘い。
ヤングコーンのような。

110803_shinchiku

台湾ビールも。

で、その後は、紹興酒をボトルで。

110804_shinchiku

ここの大根餅は、お馴染みのものと少し違う。

110805_shinchiku

大根の歯ごたえが残っていて、さらっとしている。

ニンニクが思いっきり効いたタレが、また旨い。

110806_shinchiku

スルメと肉とセロリ炒め。

柔らかく戻したスルメと肉、旨味の相乗効果。

110807_shinchiku

台湾高菜と豚バラの醤油煮。

高菜は乾燥させて長期熟成させたものだそう。
酸味が控えめで、中国茶のような香りがする。

110808_shinchiku

皇菜だったか?聞いたことがない野菜の炒め。

粘りがあり、モロヘイヤっぽい。

110809_shinchiku

蒸し鶏の燻製。

冷たいまま出てくるのだけど、黄色い皮にくるまれた肉は、しっとり。

110810_shinchiku

さっきのニンニク醤油タレで食べたいねと、水餃子。
肉度が高い。

110811_shinchiku

茄子炒め。
緑色の台湾茄子といつもの茄子の2種類。
バジルが入っているのがイイ。

110812_shinchiku

これが噂のエアリービーフン!
いや、エアリーってのは、友達の感想なのだけど、それがぴったり。

極細麺なのに、1本1本がふわりと離れ、団子になっていない。
どうやったらこんな風に炒められるのか?

ごっそり入った干し海老が、いい味出している。

何を食べても美味しい店だった。
こういう店では、全メニュー制覇なんてのを、やりたくなる。

110813_shinchiku

で、近くの人気店、まーちゃんへ。

カウンターのみの店。
幸運にも、ちょうど席が空いたところ。

110814_shinchiku

焼酎はもちろん、キンミヤ。

奥は、キンミヤ焼酎にコーヒー豆を漬け込んだものに豆乳を合わせた、大人のコーヒー牛乳。

手前は、トマトジュースで割ったもの。

110815_shinchiku

これは、仔袋か?
サクサクと旨い。

110816_shinchiku

ナンコツ。

110817_shinchiku

このご時勢なので、周りをうっすらと焙ったレバー。

サクっトロっ。

また食べたい。

110818_shinchiku

アブラ。

110819_shinchiku

ベーコンを巻いた蕪。

ジューシーで、口の中が一息つく。

110820_shinchiku

これは何だったかねえ?

110821_shinchiku

日本酒にいきましょう。

110822_shinchiku

宮の雪。

110823_shinchiku

最後は、コーヒー豆を漬け込んだキンミヤをロックで。

これ、コーヒー兼食後酒として、しめに最適だ。

このコース、クセになるかもしれない。

« 京味 夏満喫 | トップページ | スヌ子のお料理レッスン: 毎日でも飽きない!夏素材アレンジ »

東京:他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ