« 坊千代 7月 | トップページ | キャーヴ・ド・ポール・ボキューズのワイン会 >> エソナ »

2011年8月 2日 (火)

立石 もはや恒例

もし、誰かが東側で1人暮らしをしようと思っているなら、立石をオススメする。

というわけで、土曜の夕方、立石に集合。
前回、前々回とご一緒の2人と、横浜から参戦のツワモノ1人で。

16:00を回ったところなのに、宇ち多はすでに閉店。
聞くところによると、13:00くらいに売り切れ御免となるらしい。
客層が知りたい。

Tateishi110701

まずは、ミツワ。

前回、閉店間近だったため、食べたいものは全て売り切れ。
なんだか満喫できなかったのだ。
今回は16:00過ぎから並び、16:30の口開けで入店。

そそられるメニューだ。

居酒屋隊長につぶやきで、的確かつ詳細な遠隔アドバイスをいただき、オーダー。

Tateishi110702

まずは、刺し。
にんにくと生姜がたっぷり。
ネギも山盛り。

ガツ。

Tateishi110703

焼きモノはほぐしで。
それが隊長の教え。
薬味たっぷりに醤油、山椒など、好きに味付けして喰らうべしと。

レバー。

Tateishi110704

頭赤身。

Tateishi110705

サクサクの脂が旨い、アブラ。

Tateishi110706

鰻串。
白焼きも頼めるが、タレで。

ビールは中瓶6本?8本?

Tateishi110707

いやー、満足。
やはり食べるべきものがあるのだな。
ここには必ず口開けで。

さ、次行きましょう。

Tateishi110708

こちらも隊長オススメで前回は来られなかった蘭州。
メニューは清く、餃子と麺のみ。
野菜炒めなどはなし。

紹興酒を瓶でもらい、まずは焼き餃子。

自家製皮の厚さが絶妙。
旨い。

相席させてもらったご家族を会話に巻き込みつつ。

Tateishi110709

隊長の教えで、水餃子に香菜をのせてもらう。

これ、リピートしなきゃ!
香菜も必ず。

Tateishi110710

香菜麺。
クリアなスープがしみる。

ここで、1人は用事により去ってしまいました。
残念。
続きは3人で。

栄寿司で青魚でもつまみたかったが、すでに終了。
では、串揚げ100円ショップ。

Tateishi110711

紅生姜、たまねぎ、豚チーズ、あと1つはなんだっけ?

酎ハイが丁度良い頃。

Tateishi110712

で、ミツワを出たときに予約していた二毛作へ。

そろそろワインが飲みたくなるよね。
グラスの白を。
ダニエレ・ピッチニン、ビアンコ・デイ・ムーニ。

Tateishi110713

お通しの子持ち昆布。

Tateishi110714

サンマ(?イワシ?)の刺身、冷奴。

Tateishi110715

神亀だ。

Tateishi110716

にごりの発泡。

Tateishi110717

枝豆。

Tateishi110718

赤も飲みたい。
ル・カノン。

Tateishi110719

日本酒も。
竹鶴。

Tateishi110720

ここらから記憶なし。

Tateishi110721

おでんと、奥になめろうが見えるな。

ご一緒した人がインスタグラムにあげた写真を見ると、さらに覚えのない酒と料理が。
翌日、3人で驚愕したのだった。

それにしても、立石は楽しいなあ。
大人の遊園地だ。
次回はいつにしましょうかね?

« 坊千代 7月 | トップページ | キャーヴ・ド・ポール・ボキューズのワイン会 >> エソナ »

大人の遠足」カテゴリの記事

東京:他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ