« イリゼ | トップページ | 鹿児島黒豚会 »

2011年11月28日 (月)

ロムアロイ

貸切りでないのは初めてのロムアロイ@東中野。

いつも貸切り会を催してくれる常連の中央線番長と2人で。

アルコールを持ち込みできるのは貸切りの時だけだそう。
そして、5人以上だと、もれなくコースメニューになる。
ママ1人で切り盛りしている店だからね。

Rom111101

生春巻き。

やっぱりここのが最高だ。
2枚重ねた皮のむっちりさ。
巻くのは直前じゃないとダメなのだとか。

Rom111102

揚げワンタンと揚げパン。

Rom111103

ぷりっぷりの海老と豚肉の入ったワンタンも秀逸だったが、

Rom111104

この揚げパンの旨さといったら!

Rom111105

こちらも海老と豚肉の相乗効果。
甘辛ソースが絡んで、旨い。

揚げパンって聞いた時はあんまり期待してなかったのだけど、いやはや、さすがですよ。

Rom111106

ガイヤーン。

ハーブをたっぷりと纏わせて揚げ焼きされている。
ハーブには相当なこだわりがあるママ。
日本でタイのハーブを仕入れるのにはお金がかかるだろうに、満足が出来ないものは作りたくないのだそう。
だからこその香りと複雑な味わいで、ここのを食べると、他で食べられなくなってしまう料理が多い。

Rom111107

春雨のサラダ。
辛い。

Rom111108

そして、ママがぜひとも食べて欲しいと出してくれたおかゆ。
ワンタン入り。

よく混ぜて食べること。

Rom111109

美味しさにびっくり。
今まで食べた全てのおかゆの中で最高と言って差し支えないかと。
深い。

他のお客さんで、パクチーが苦手というお嬢さんがいたのだが、ここの料理に入っているのは大丈夫だと言っていた。
ちゃんと理由のあるハーブ使いだからだな。

« イリゼ | トップページ | 鹿児島黒豚会 »

東京:タイ料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ