« ともすけ食堂で新年会 | トップページ | ティッチャイタイフード »

2012年1月17日 (火)

丸千葉

南千住の大衆酒場、丸千葉がイイらしい。
ツイッターのつぶやきに促されて、最寄駅からも離れた店に集合。

浅草から南千住駅行きのバスに乗るのが便利だった。

7人が出たり入ったり。
最終的には6人で。

Maruchiba0101

そそるメニューだらけ。
気になるものを好きに注文していく。

茹でたほたるいか。

近所に住む人が予約をしてくれていたのだけど、昼間から飲んでいる草野球チームのおじさんたちがなかなか立ち去らない。
ゆえに、最初は2人ずつ離れて座る。

我々はカウンターで飲み食いしつつ待機。
こちらもバラバラと三々五々集まって来るから、まあ、問題ない。

Maruchiba0102

しめ鯖。
良い加減のしまり。

Maruchiba0103

鯵のたたき。

Maruchiba0104

ポテサラは王道な家的味付け。

Maruchiba0105

土日だけの売り切れ御免メニューだというジャンボメンチカツを急いでオーダー。

この後、リピートしようとしたら、売り切れてた。
そんなメニューがけっこうあるので、食べたいものは先に頼むこと。

Maruchiba0106

ジューシーで、玉葱の量や刻み具合も丁度よい。

付け合せのマカロニサラダが、居酒屋らしい。

野球チームが去ったので、テーブルに集合。

Maruchiba0107

こちらも週末限定のハンバーグ。

肉部分はメンチカツと同じ。

Maruchiba0108

焼酎はキンミヤもある。

ご近所住まいの方がボトルキープしていたのを飲んでいたのだが、結局、この日は2本半くらい空けた。

Maruchiba0109

豚肉とキャベツがごっそり入った焼きそばが旨い。

Maruchiba0110

牡蠣フライ。

この衣の立ちっぷりがそそる。

Maruchiba0111

ここのフライはどれも素晴らしい。

牡蠣フライの中はトロリ。

お代わりしました。

Maruchiba0112

しめ鯖を入れてもらいつつ刺身盛合わせ。

他は鯛とハマチ(?鰤?)。

Maruchiba0113

べったら漬け。

Maruchiba0114

いろいろ野菜煮。

この店、ハズレがないな。

Maruchiba0115

はまぐり。

Maruchiba0116

焼いて食べても美味しいであろう新鮮な鯵のフライ。

Maruchiba0117

ほうれん草の胡麻和えは、小さい頃食べたような甘めの黒胡麻だれで和えたもの。

Maruchiba0118

鶏のから揚げ。

Maruchiba0119

炙りトロは大根おろしとネギ、ポン酢で。

Maruchiba0120

この日、初めてキンミヤをソーダで割ってレモン汁を入れたものを飲んだのだけど、キンミヤのクリーンな味わいが活きて、美味しいもんだね。

ここでは白いハイボールと呼ばれていた。

Maruchiba0121

「おせち」というメニューが気になって頼んだら、予想通りの展開に。

Maruchiba0122

イカフライ。

Maruchiba0123

あこうの揚げたの。

あこうってのが素敵だ。

Maruchiba0124

春巻き。
皮がザクザク。

Maruchiba0125

ごぼう揚げ。

Maruchiba0126

先ほどの野球チームが食べていたというタコさんウィンナーをお願いする。
普段はタコでないそうだ。

いやー、楽しい店だった。
お店のお兄さんが優しくて、気も利いているから居心地が良い。

盛り上がって、まだ終電まで少し時間があるから、このまま帰りたくはない。
タクシーで浅草まで移動。

Maruchiba0127

まずはご一緒した方がよくご存知なため、閉店時間なのに無理やり入れてくれた、もつくし。
煮込みストリートの店。

あるものを適当に出してもらって、ホッピーを飲む。

3種類のもつ煮込みが美味しかったなあ。
ここを1軒目として、再訪したい。

その後は、サービスがぞんざいなワインバーへ。
1本飲んで、電車へ走る。

楽しかったなり。
ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました。

« ともすけ食堂で新年会 | トップページ | ティッチャイタイフード »

東京:他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ