« スヌ子のお料理レッスン: モダン和食でバレンタイン | トップページ | ドン・チッチョでお誕生日祝い »

2012年2月14日 (火)

モンドールの会

友達が異国から持ち帰った、ビオのモンドールを堪能する会。

素敵すぎる。

02puti00

まずは、グリド甲州 2010で乾杯。

02puti01

私の持ち込みは、いつものツォップのパン。

02puti02

チーズにもワインにも合う。

02puti03

本日の主役、モンドール。

日本で一般的な銘柄のものより、大きめ。

02puti04

完璧な熟成具合で香り高い。

02puti05

オリーブとフェタ。

02puti06

お酒もつまみも持ち寄りのはずが、お家を提供してくれた方が料理上手だったため、色々と用意をしてくれていた。

キャロットラペはセロリも入り、ピーナッツ&味噌のソース。
これ、マネします。

蕪のマリネは箸安めにぴったり。

02puti07

ブロッコリーとじゃがいも、卵のサラダにはついつい手がでる。

02puti08

ラングドック、リヴィング・アースのカベルネ 2009。

02puti09

かす漬けをクリームチーズと和えたもの。

日本酒にもワインにもいけて、これまたマネしたい。

02puti10

こちらも異国からのソーセージ。

塩が控えめで生々しくて、美味しい。
肉の甘味を感じる。

02puti11

これまた異国から。

クロワゼ・バージュのポイヤック 1995。
贅沢。

02puti12

砂肝のオイル漬け。
これ、kiwiで行われたTasty Ketchenの教室で習ったメニューだそうで、やたら美味しい。
参加したかったなあ。

02puti13

オレムス、トカイ・フルミント・ドライ・マンドラス 2006。

02puti14

シャトー・メルシャンの藍茜 2008。

02puti15

鴨のコンフィ。

家で作れるものなんですなあ。
脂が旨い。

02puti16

モンドールは、白ワインを少し注ぎ、温めたり。

02puti17

トロットロ。
悶絶。

02puti18

モンドールをつけて食べたのは、同じく異国からやってきた炭入りクラッカー。
チーズと合わせる用のもの。

02puti19

トスカーナ、イル・ボッロのピアン・ディ・ノーヴァ 2007は、モンドールに合わせる用にとオススメされたのだそう。

02puti20

仔羊の塩漬けまで!

お家だけでなく、こんなに素敵でワインに合う料理たちまで、ありがとうございます!!

02puti21

ドゥーツのシャンパン。

02puti22

シャンパンはポメリーも。

02puti23

酔っ払ったところの鯖寿司って、イイものですな。

いやはや、6人でよく飲んで食べました。
楽しかったなあ。
後半の記憶はおぼろげ。

皆様に心からの御礼を。

« スヌ子のお料理レッスン: モダン和食でバレンタイン | トップページ | ドン・チッチョでお誕生日祝い »

ホームでパーティ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ