« 手天品 | トップページ | 饒河街夜市 胡椒餅 »

2012年4月22日 (日)

蜀辣

台北在住の方から、「鍋なら、今はここ」という推薦があり、蜀辣へ。

Hinabe120401

何度も来たことがある人と一緒だと、適切にオーダーができて安心。
でなければ、サイドメニューにもそそるメニューが多いから、頼みすぎていただろう。

Hinabe120402

牛肉の炒めには、青唐辛子や赤唐辛子入り。
四川系料理だそうで、辛い。

Hinabe120403

ニラの茎のようなものは豆鼓と炒めて。

Hinabe120404

鍋は麻辣と、辛くないのと2種にしてもらう。

スパイス満載の辛いスープは山椒ががっつりと利いて、痺れる。
辛くないスープは、複雑に深い出汁が美味しく、落ち着く。

Hinabe120405

セットになっている野菜の他に、茸盛り合わせや、湯葉、日本でみかけない青菜。

Hinabe120406

魚のすり身団子は、鍋の中でじっくりと茹でると、ふわふわの気泡にスープを蓄える。

Hinabe120407

肉は羊を選んだ。

Hinabe120408

魚介盛り合わせには牡蠣も。

葛きりのようなものを頼んだのは当たりだった。

Hinabe120413

タレには腐乳入り。
鍋のスープとも違った透明感ある辛さ。

とにかく2種類のスープがどちらも美味しくて、満腹になっても食べるのを止められない。
クセになる。
東京にあったら、定期的に行きたくなるだろう。

Hinabe120409

飲むのは台湾ビール、ここでは、他にお酒を飲んでいる人を見かけた。

5人でたらふく食べて3000元弱だから、安い。

素晴らしきオススメに感謝です。

Hinabe120410

近くのおしゃれカフェでお茶を。

Hinabe120411

台北は温かく湿気があって、植物もよく育っているし、テラスの席がハマるな。

Hinabe120412

甘草が入っていらしき甘い健康茶やカフェオレなど。
お茶文化で意識が高いからだろうか、コーヒーも美味しい。

« 手天品 | トップページ | 饒河街夜市 胡椒餅 »

2012年4月 台北」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ