« 永久號 迪化街 | トップページ | 夏樹甜品 »

2012年4月25日 (水)

阿宗麺線

ホテルは西門エリア。
からすみを部屋の冷蔵庫に入れ、昼食を取りに出る。

夜はがっつりだから、気になっている細々したものを食べていこう。

Mensen120401

成都楊桃冰のスターフルーツジュースがオススメだそう。

Mensen120402

かなり酸味が強いのだけど、南国のフルーツらしいまったりとした甘さもあって、美味しい。
アミノ酸がたっぷり入っていそう。
暑い季節には重宝するだろうな。

Mensen120403

阿宗麺線はいつ前を通っても混んでいる。

基本は立ち食いで、店の前に椅子が出してあるのだが、空いていない。

Mensen120404

香菜を山盛りにしてもらうのを忘れずに。

Mensen120405

鰹出汁で素麺のような麺を煮込んであり、汁はトロリとしている。

Mensen120406

内臓入り。

店の前に設置してあるニンニクオイルや辛いオイル、醤油を途中で足して、味に変化を出したり。

鰹出汁には馴染みがあるし、やさしい味わいなので、茶碗一杯はすぐになくなる。
欲しくなることを見越して、冷えた缶ビールを持参したのは素晴らしい思いつきだった。
台湾の人々があまりに酒を飲まないので、「道端で飲酒するのは違法かも?」と手ぬぐいに包んだのを、立ち飲みしつつ食べる麺線の美味しいこと。

肌寒い日だったのだが、身体が温まった。

« 永久號 迪化街 | トップページ | 夏樹甜品 »

2012年4月 台北」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ