« 饒河街夜市 胡椒餅 | トップページ | 永久號 迪化街 »

2012年4月23日 (月)

雙連街魯肉飯

2日目の朝は魯肉飯を食べよう。

12rurohan0401_3

雙連街魯肉飯に来てみたが、魯肉飯はまだ出来ていないという。

12rurohan0402

なので、近くの朝市を流すことにする。

12rurohan0403

肉屋はどこも豪快。
ぶら下がっているのは、腸か?

12rurohan0404

米と血を固めたものが、ここにも。

12rurohan0405

お寺が出現。

12rurohan0406

こちらのお寺は電飾の飾り付けがされ、派手だな。

12rurohan0407

鳥類専門店?

12rurohan0408

安納芋のような芋の焼き芋。
金々で美味しそう。

12rurohan0409

なぜか蝿がほとんどいなかった。
あんなに生生しい肉屋にも、蝿がおらず、蝶がいる。
唯一、筍にだけ少したかっていた。

12rurohan0410

野菜屋も大きさや形が日本とは違っていて、面白い。

12rurohan0411

ゴーヤも色々。

12rurohan0412

気になる屋台があって、眺めていたら、日本語を話すお客さんが「美味しいよ」と。

では、買ってみよう。

クレープのような薄い生地に、粉をふりかけ、肉を揚げたものや、ピーナッツ、もやし、葱、香菜などを巻く。

12rurohan0413

具がぎっしり。
粉は砂糖とカレー粉だった。

もやしがシャクシャクを歯ごたえが良く、具の入り方や粉のかかり方にムラがあって、1口ごとに味が違うのが美味しい。

朝市、楽しいなあ。

12rurohan0414

そろそろ魯肉飯も出来た頃だろう。

12rurohan0415

この食堂っぷりに、ますます盛り上がる。

12rurohan0416

魯肉飯は肉桂が香る。
脂がきつくなく、けっこうあっさりしている。

卵を追加しなかったことに後悔する人あり。

12rurohan0417

見た目に反してご飯に出汁がしっかりしみて、旨味の濃い鶏肉飯。

12rurohan0418

他のお客さんがみんな食べていたので、厚揚げも。

魯肉飯のスープで煮ているのかな?
紅麹ソース。

12rurohan0419

つゆだくなのがイイ。

« 饒河街夜市 胡椒餅 | トップページ | 永久號 迪化街 »

2012年4月 台北」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ