« 夏樹甜品 | トップページ | 豐華小館 »

2012年4月28日 (土)

李阿姨 水煎包

お茶と器、アンティークやそれに合った新しい生活雑貨を売るお店を見る。
その道に精通している友人と一緒だったというのもあるが、台湾のお茶屋さんの趣味の良さには驚いた。
一環している。

その後、歩いて永康街へと向かっていると、行列を発見。

Antlee120401

水煎包を売っている。
これは、美味しいに違いない。
行列に加わろう。

Antlee120402

まだ販売が始まっておらず、中ではせっせと豚肉とキャベツ、または韮を皮で包んでいる。

器用なものだ。

Antlee120403

包んだものをみっちりと鉄板に並べ、油と水を注いで蒸し焼きに。

列はますます長くなり、ああ、期待が高まる。

Antlee120404

やっと完成。

みんな10個くらい買っていくから、我々の分まであるか気が気じゃなかったが、無事に韮入りを購入。

Antlee120405

鉄板に当たっていた底はカリッカリ、上はもっちり。

Antlee120406

熱々の肉汁たっぷりで美味!
スパイスを効かせていないので、生地と肉、韮の美味しさを存分に味わえる。

Antlee120407

行列はまだまだ続く。

たまたま美味しいものに出会えたりすると、揚がるよね。
李阿姨という店だった。

永康街をちょっと流していると、さっきの水煎包の効果もあってか、無性にビールが飲みたい。
でも、台北の人はあまりお酒を飲まないから、カフェには本当にコーヒーやお茶しかない。
若者が集って語らってそうな店でも、アルコールなしで、みんな甘いものとコーヒー。
しかも、日曜は早く閉店するらしく、終わりかけの店が多い。
必至になって、「ビールありますか?」と聞きながらカフェを巡る…。

Antlee120408

やっと出会えたビールのある店が、「黒潮」。
ネーミングの微妙さは、この際どーでもよい。
しかも、そろそろ飽きてきた薄い台湾麦酒じゃないビールがある。

コロナで乾杯。
至福。

« 夏樹甜品 | トップページ | 豐華小館 »

2012年4月 台北」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ