« 濟南鮮 台北 | トップページ | e2000 »

2012年4月18日 (水)

誠記 葱抓餅

Negimochi00

もさもさと新緑が生い茂る公園を散歩しつつ、永康街へ。

Negimochi01

清浄母語で有機栽培の黒豆鼓や白菜漬などを購入。
白菜漬は、前にお土産でもらったのが美味しかったのだ。
豚肉と好相性。

Negimochi02

雑貨屋を流したり。

Negimochi04

と、今回の案内役でもあり、その紹介してくれる店に間違いのない方が、誠記に美味しいものがあると言う。

Negimochi05

天津葱抓餅。
卵入りやハム入りにもできる。

卵入りを買う。
1つ30元。

Negimochi06

薄くした丸い小麦粉の生地を鉄板で焼き、ほぼ火が通ったところで、ヘラをつかってシャカシャカと揉む。
この揉みが独特の食感を生むとか。

Negimochi07

目の前の公園で食べる。

Negimochi08

これ、美味しい!

クロワッサンの内側のようにむちっとした層になって、焼けた小麦粉と葱のこおばしさ、タレの出汁的な旨味や程よい塩気、卵の甘さ。

毎日でも食べたいと、皆で東京での葱抓餅出店計画を練る。

« 濟南鮮 台北 | トップページ | e2000 »

2012年4月 台北」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ