« 蜀辣 | トップページ | 雙連街魯肉飯 »

2012年4月22日 (日)

饒河街夜市 胡椒餅

お茶を飲んでお腹も落ち着いたので、夜市に行こう。
胡椒餅も食べたいし。
士林夜市に行こうと思っていたら、胡椒餅なら饒河街夜市の屋台が有名だと言う。
中心地からも近いし、それではそちらに行きましょう。

12yoichi0401

門の外から、すでに臭豆腐の臭いが漂っている。
臭豆腐を扱う店が近いと、臭いですぐにわかる。

12yoichi0402

広大な士林夜市と違って、こちらはまっすぐな道1本だから、迷子になることがなく、まとまっていて見やすい。

12yoichi0403

老若男女、多くの人が食事をしている。

試さなかったけど、鴨の血(?)でお米を固めたようなものが気になった。

12yoichi0404

この屋台は込んでいたな。
イカをさっと茹でて、辛そうなタレを共に容器に入れていた。
ずっと同じお湯で茹でているから、鍋の中が白濁していて、手を出すのが憚られる。

12yoichi0405

鴨の首から上の味噌煮?

大判焼きやたこ焼きなど、日本の屋台料理もあった。
寿司まであったが、あそこで寿司を食べるのは、勇気がいる。

12yoichi0406

雑然としているが、ゴミはそんなに落ちてないし、汚くはない。

12yoichi0407

入ったのとは反対側の門の前に目指す胡椒餅屋はあった。
行列が出来ているので、わかりやすい。

12yoichi0408

肉と葱を器用に包んでいくのを眺めつつ待つ。
順番は案外すぐに来た。

12yoichi0409

かわいいぼんぼりがぶら下がっている。

12yoichi0410

このお寺のイベント用かな。

胡椒餅を食べる場所を探したのだが、座れるところがない。
他の屋台の椅子に座るのはダメそうだし、立ったままかじることに。

12yoichi0412

熱々の胡椒餅をみんなで食べる。
そんなにお腹が空いていなくても、4人で1個なら、安心して試せるというもの。

12yoichi0411

かじると湯気があがる。
フランスパンのような周りがカリッカリの生地の中に、内臓も入っているのか、クセのある肉、青い葱。
肉桂や白胡椒ががっつり。
ジューシーで、美味しい。
ビールが欲しいところ。

台北は、買い食いが楽しい。

« 蜀辣 | トップページ | 雙連街魯肉飯 »

2012年4月 台北」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ