« 山菜 | トップページ | ブリッコラ »

2012年5月18日 (金)

ルカナル

なんだか思ったより早く帰れそうだという金曜日。
ふとつぶやいたところ、素敵なお誘いあり。

Luccanalu120501

代々木公園のLuccanalu。
ピッツァと自然派ワインの店。
場所はルヴァンの向かいあたり。

近くにお住まいの方が、前を通っていて気になって入ったら良かったのでと。
そういう時に、「ぜひご一緒に」と思ってもらえるって、なんと幸せなことか。

急遽な面子4人で。
そういう突発さや偶然さの産物としての飲み食い会が好きだ。

Luccanalu120502

最初からボトルでいきましょう。
まずは白で。

おすすめいただいた3本は、どれも飲んだことがない気がする。

Luccanalu120503

エミリア・ロマーニャのカルディナーリ、ソラータ。

オレンジがかったいかにもビオな白。

Luccanalu120504

スナップえんどうの釜焼き。

ピッツァ釜があるからね。

Luccanalu120505

タコサラダ。
タコ、トマト、アボカド、ホワイトアスパラにバジルとオリーブオイルの香り、程よい酸味。

Luccanalu120506

新玉葱と新ジャガの釜焼き。

バターがのっているのが肝。
オリーブオイルとバターの組み合わせがソースとなって、新玉葱と新ジャガの甘さを引き立てる。

Luccanalu120507

フロマージュ・ド・テットのソテー。
ソテーになると、ゼラチン部分が薄まってしまうのだな。
玉葱やケッパーのソースが合う。

添えられたのは、クミンが香るキャトッロ・ラペ。

Luccanalu120508

次は赤で。

Luccanalu120510

ブルゴーニュ、ニコラ・ルセのマコン・ピエールクロ。
ガメイ。

Luccanalu120509

自家製ソーセージ。

Luccanalu120511

苦味野菜と白いんげん豆のまぜまぜサラダ。
にんじん、玉葱、フェンネル、クレソン、パクチー、ルーコラに大きな白いんげん豆。

Luccanalu120512

イワシの香草パン粉焼き。

Luccanalu120513

ピッツァはあっさりとマリナーラから。

Luccanalu120514

エスカリヴァータ(釜焼き野菜のマリネ)。
しっかり焼かれて甘味が立ったパプリカや茸。

Luccanalu120515

ピエモンテ、カーゼ・コリーニのアキッレ 2007。

カカオの香り。
美味しいワインだなあ。
家でゆっくりと、単体で楽しむのにも向いていそう。
最近、バルベーラやネッビオーロを凄く美味しいと感じる。

Luccanalu120516

クワットロ・フォルマッジ。
こういうピッツァの食べ方、いいね。
しかもそれがちゃんとピッツァとして美味しいの。

Luccanalu120517

地中海風タコとトマトの煮込み。

Luccanalu120518

ルーコラとパルミジャーノのサラダ。
フィノッキオーナ添え。

Luccanalu120519

最後は白で。

ブルゴーニュ、ダニエル・エ・マルティーヌ・バロー、プイイ・フィッセ・アリアンス 2010。

Luccanalu120520

サラミの盛り合わせ。

いやー、楽しかった。
ワインは初めてなものばかりだし、料理のちょっとしたこだわりっぷりが好みだった。
皆様、ありがとうございました!

« 山菜 | トップページ | ブリッコラ »

東京:イタリア料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ