« スヌ子のお料理レッスン: おなじみ素材でエスニック | トップページ | 家飲み »

2012年6月14日 (木)

ブルガリア料理とは?

ブルガリア出張帰りの友達の家で会合。

当初はブルガリア料理ということだったが、そもそもブルガリア料理ってどんなだ?と混迷を極め、トルコを経由してイタリアまで旅するような感じで落ち着いた。

Bru120601

ブルガリアのチーズ。

Bru120602

ハム。

解読不可能で、何の乳だか肉だか不明。
でも、普通に美味しいので問題なし。

Bru120603

チーズはフェタチーズっぽかった。

Bru120604

イワシのマリネ。

料理上手なお宅だから、まあ、ブルガリアにこだわることはないんですよ。

Bru120605

羊肉の団子に夢中。

Bru120606

ヨーグルトソースと、ミントなどのハーブが入った温かいトマトのソース。
こういうの大好き。

Bru120607

羊肉焼きも、2種のソースで。

Bru120608

くりぬいた米茄子は、中身、トマトや玉葱、ブルガリアのチーズでオーブン焼きに。

Bru120609

この日、イタリア方面に舵を取ることになったのは、オオゼキでご立派な葉っぱ付きフェンネルが298円だったからだそう。
某紀*国屋で1200円とかで売っているのに。
オオゼキ侮りがたし。

フェンネルとマッシュルーム、ブルガリアのチーズのパイ。

Bru120610

フェンネルといえば、これでしょう。

パスタ・コン・レ・サルデ!
贅沢極まりない量のフェンネル使用。

松の実がなく胡桃、レーズンがなく刻んだプルーンで代用したが、美味しかった。
胡桃はむしろ、当たりかもしれない。

他にも色々と作ってくれて、昼から夜までずっと食べ通し。
楽しく美味しい休日を、ありがとうございました!

« スヌ子のお料理レッスン: おなじみ素材でエスニック | トップページ | 家飲み »

ホームでパーティ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ