« ティッチャイ・タイフード スペシャルレッスン | トップページ | エソナ おまかせの会 »

2012年9月24日 (月)

酔香

直前の予約で、思い当たるところはどこも満席で途方にくれていたとき、ご一緒した友達が思い出して予約をしてくれたのが、押上の酔香。

12suiko0900

引き戸を開けて、この設えを見たら、気持ちが揚がる。

カウンターだけの、日本酒が充実したお店。
行ってみたら満席だったので、予約が取れて幸運だった。

まずは、ヒューガルテンで乾杯。

12suiko0901

お通し6点盛り。
これで1,000円はお得感がある。

スモークチキンの古酒だれ漬け、タコとキュウイとキュウリのヨーグルトマリネ、甘塩鯖の釣りイワシの酢〆、茄子の煮びたし、いぶりがっこ入りポテサラ、ゴボウとクルミの赤ワイン煮。

燻製したり、漬物と合わせたり、お酒を調味料に使ったり。
どれも日本酒に合うように一工夫されていて、美味しい。

12suiko0902

日本酒は3種のテイスティングセットからいこう。
この日は2つのセットがあった。

こちらは、ひやおろしセット。

奈良萬、亀の海、出雲富士。

12suiko0903

こちらは、福島の日本酒のセット。

會州一、会津娘、桃華。

12suiko0904

お通し6点盛りがあれだけ美味しかったから、他の料理も期待できる。

そうめんうりとゴーヤのお浸し。

12suiko0905

塩茹でむきシャコ。

粕漬けのような風味のタレで。

12suiko0906

戻り鰹のお刺身、大徳寺納豆ダレがけ。

鰹を食べる時の良いアイデアをいただいた。
刺身にしても、たたきにしても、鰹は途中で生臭さを感じてしまったりする。
このタレは、臭いを包み込み、コクを足しつつも、鰹の硬質な旨味を隠さない。

12suiko0907

自家製燻製の3種盛り合わせ。

卵、鴨、鯖。

ただ燻製にしただけでなく、ソースや味付けに一捻りある。

12suiko0908

大阪の天野酒。

ラベルが神々しい。

味の方向を伝えて、お店の方に選んでいただく。

12suiko0909

友達は黒牛。

12suiko0910

酒びたしプルーン入りクリームチーズ。

しっかりとした甘さで、アルコールの香りとのバランスを取っている。
ワインにも合いそう。

12suiko0911

拳闘。

12suiko0912

かわいいリンゴラベルの豊盃 Light。

12suiko0913

とんぶり大根おろしのせの卵焼き。

12suiko0914

水茄子のおさしみ。

12suiko0915

屋守、おくのかみ。

キリっと引き締まっていて、好みだった。

12suiko0916

東鶴。

12suiko0917

乾麺ではなく、生の稲庭うどん。

“うどんはのどごし”とは、よく言ったものだ。

12suiko0918

宝剣。

12suiko0919

越の白鳥。

12suiko0920

いやはや、居心地は良いし、料理も店の作りも、すべてに趣味の良さを感じる。
そして、おすすめして出してくれる日本酒が、的確。
これは良いお店を教えていただいた。
今後、たびたび来ることになりそうだ。

気持ちの良い秋の夜。
あと1杯…と、遠藤利三郎商店に寄り、結局2杯ずつ空けて帰路につく。

友達とゆっくり話をする喜び。

« ティッチャイ・タイフード スペシャルレッスン | トップページ | エソナ おまかせの会 »

東京:和食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ