« ともすけ ヴァカンス帰りを襲撃 | トップページ | 天外天 別館 »

2012年10月29日 (月)

KIRAZ 飲み比べ

Kiraz121001

遠方で落語を見て、夕食の待ち合わせまで少し時間があったので、0次会の場所を求めて恵比寿横丁に入ってみる。

初恵比寿横丁。

Kiraz121002

フィギュアが飾られた串揚げ屋に座る。

Kiraz121003

ビール1杯と串揚げ少々。

串揚げが出てくるまでにやたらと時間がかかったのは何でだろう?
普通に美味しかったけど。

さくっとお会計をして、KIRAZまで歩く。

Kiraz121004

早速、日本酒を。

最初に飲むのにオススメなものというリクエストで出してくださった2種。

千葉の鳴海と、発泡している土佐しらぎくの生。

Kiraz121005

自家製パンいろいろ。

これ自体がつまみになる。

Kiraz121006

にしんの酢漬け。

にしんの持つ脂が酸味をまろやかにしていて、バランスが良い。

Kiraz121007

じゃがいもゴルゴンゾーラ。

Kiraz121008

さて、もう1人到着したので、次のを。

雄町好きの方は、梅乃宿の雄町、六号酵母。
他に百春の純米生原酒、屋守のひやおろし。

Kiraz121009

アジのエスカベッシュ。

こういうバルなメニューがグラスで飲む日本酒に合う。

Kiraz121010

牡蠣のアヒージョ。

スープにパンを浸すためにあるような。

Kiraz121011

やまユ3種飲み比べ。
贅沢。

ピンク、青、白。
全然違うのに驚く。
やまユは人気で、なかなか買えないお酒だから、飲み比べできないことの方が多い。
でも、どれか1つだけしか飲まなかったら、その印象がその人のやまユになってしまう。
好きと思っても、他を飲んだらそうでもなかったり、逆もまたしかり。
ワインではそういうものと思っていたが、日本酒でもこれだけ差があるのだなあ。

青が好きだった気がする。
ピンクはちょっと米度が高すぎた。

Kiraz121012

ずわいクラブケーキ。

蟹爆発。

Kiraz121013

さらに1人到着。

じゃんけんをして、勝った順から飲みたいものを選ぶ。
回し飲みをするから、すべてを味わうことにはなるのだが。

百春の純米中汲みしぼりたてをいただいた。

Kiraz121014

シャラン鴨ロースト、グリル野菜添え。

この鴨が日本酒にぴたりと合うのは、やはりグラスで飲んでいるからだろうか?
グラスで飲むと、より香りを感じられる。

Kiraz121015

生ハムとサラミの盛り合わせ。
ハモンセラーノ、プロッシュート、ミラノサラミ、チョリソイベリコ。

真ん中の生々しいパテのようなサラミが美味しかった。
ソプラサーダというスペインのパプリカ入りサラミ。

Kiraz121016

百春飲み比べ。
同じ蔵元の銘柄違いを味わうのは、かなり楽しい。

無濾過吟醸生、朝しぼりたて
原酒、蔵出し
雄山錦60%無濾過生原酒

Kiraz121017

こちらは日本酒カクテル。

Kiraz121018

続いての飲み比べ。

三芳菊の岡山雄町60%、微発泡にごり
同じく三芳菊の限定品、おりがらみ
寫樂、純米吟醸
花邑、純米吟醸

Kiraz121000

この三芳菊が好評につき、リピート。

Kiraz121019

さらに、
小布施ワイナリーの日本酒、J1
やまユの緑
謙信の中取り純米吟醸無濾過

Kiraz121020

半田めんのペペロンチーノで〆。

半田めんをパスタとして使うの、美味しいんですね。
ザラっとしてハリのある食感がソースとよく絡む。

いやー、楽しかった、美味しかった。

« ともすけ ヴァカンス帰りを襲撃 | トップページ | 天外天 別館 »

東京:スペイン料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ