« 昼間っからだらだら飲む会 | トップページ | uguisu インポーターズナイト »

2012年11月 6日 (火)

organ 西荻窪

Organ121000

ふと、早く帰れることが判明。
飲み食いして帰りたい。
誰かーーー!

と、拾ってくれる神あり。
ちょうど西荻のオルガンを3名で予約しているそう。
ということは、あと1人は入れるということ。

ありがとうございまっす。
よろしくお願いしまっす。

Organ121001

だのに、遅刻。
申し訳ないことでございます。

しかも、時間通り到着していたのは1人だけ。

その方が頼んでおいてくださったパテ・ド・カンパーニュを、座るや否やいただく。
非礼をお許しください。

Organ1210001

予約をしてくれていた友達が、これを飲みたいとキープしていたワインから。

ピエール・ボージェのシャルドネ。

最初はリンゴのよう。
2杯目をグラスに残し、他のワインを飲みつつ、時間の経過を楽しんだり。

Organ121003

つるむらさき、ベイビーリーフ、エストラゴン、春菊、ぶどう、梨のサラダ。

Organ121004

ピエール・オー・シアンのシェヴェルニー 2011。

色が薄い赤。

Organ121005

秋刀魚の瞬間燻製とキャビア・ド・オーベルジーヌ。

Organ121006

何度食べても美味しいし、何度でも食べたい。

炙り鯖とジャガイモの一皿。

鯖の炙り具合が肝だな。

Organ121007

せせらぎ豚のフリカッセ、あっさりトマト風味。

バターライスの付け合せが好み。

Organ121008

ロワール、ローラン・ルブレのサ・セ・ボン。

そうだ、白檀のような香りがしたのは、これだった。

Organ121009

美桜鶏のペルシアード、マスタード風味。

何、このしっとりさ!
ナイフを入れただけで、しっとりしていることがわかるほど。
そしてジューシー。

パン粉とタイム、ニンニク、マスタードシードの部分は、お煎餅のような香ばしさ。

いつものごとく、美味しい料理とワインとで、食欲加速中。
誰も追加注文を止めず、むしろ煽ってくれる。

Organ121010

さっき迷って止めておいた(なぜだろう?)砂肝のコンフィと香菜のサラダ。

好きなものだけで構成されている。

Organ121011

チーズの盛り合わせも。

Organ121012

あと1本なら飲めそう。

ブルゴーニュ、ジャン・クリストフ・ガルニエのベジゴン、スーボワ 2005。
シュナン・ブラン。

いいね、この濃ゆさ。
ラベルもかわいい。

さて、駅へ急げ。

東京を横断しつつ家に帰るので、いつも終電を気にしながらなのであるが、こちらのお店のザックさんは、「何時まででしたっけ?」と料理やワインを全ていただけるように計らってくれる。
ありがたいことです。
そういうサービスも、わざわざ来たくなる理由の1つだ。

« 昼間っからだらだら飲む会 | トップページ | uguisu インポーターズナイト »

東京:フランス料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ