« お家訪問 | トップページ | ベガシシリアの会 @ファロ »

2012年11月22日 (木)

家ワイン、ときどき日本酒

Ievino121001_2

アリ・エ・オリヴィエ・ド・ムール、シャブリ 2010

Ievino121002_2

ラ・ヴィショラ、プリオーレ、チェザネーゼ・デル・ピリオ 2009

Ievino121003_2

カンティーネ・ヴァルパーネ、ロッソ・ピエトロ、バルベーラ・デル・モンフェッラート 2010

Ievino121004_2

日本酒の経験を積みたいと思っている。
ワインの最後に日本酒で〆たりとか、家でも飲む。
近所に品揃えの良い酒屋を見つけたことも大きい。

山本、純米吟醸オレンジ

Ievino121005_2

貴、ひやおろし

ワインについて興味を持ち始めたのは、フィレンツェで、暇で、自分で料理したものを食べ適当に買ってきたワインを飲む毎日を送っていたとき。
ふと、味や香りに個体差があることを理解した。
その後、指南してくれる人がいて、味わい方を学んだ次第。
記憶力の欠如から、その場限りではあるのだが、感じた香りや味について語るのは楽しい。
ブドウの種類ごとの特色を少しでも覚えると、ますます面白い。

日本酒でも、そういう楽しみ方ができるようになりたいなあと。

Ievino121006_2

シャトー・ルネサンス、キュヴェ・ド・ラン・ヌフ 2009

Ievino121101_2

シャトー・ド・ゴール、カンパーニュ・ブラン 2011

オリヴィエ・リヴィエール、アルランサ・ティント・ヴィニャス・デル・カダストロ 2009

Ievino121103_2

ヴィニブラート、チワワ 2010

Ievino121104_2

uguisuのインポーターズナイトで食べて美味しかったのをマネして、秋刀魚のコンフィ。

Ievino121106_2

そのオイルを利用して、キタアカリのオイル焼き。

Ievino121105_2

レンコンのガレット。

レンコンは、鶏と一緒に焼いたり、サラダに入れたり、頻出の野菜の一つだ。

Ievino121107_2

ジュリアン・メイエー、メール・エ・コキアージュ 2011

Ievino121108_2

田酒。

かなり好きだった。

111204

クリスチャン・ヴニエ、ピエール・オーシアン 2011

お香。

121102

富山の三笑楽、上撰。

121106

ヴァルテル・マットーニ、トレヴィアーノ・トレビエン 2011。
酸が強い。
刺身にも合う。

Vino121101

ともすけさんに習って、蕪の丸ごとじわじわ焼き。
焼き時間の調整が必要。

« お家訪問 | トップページ | ベガシシリアの会 @ファロ »

家ワイン ・ 家飯」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ