« uguisu インポーターズナイト | トップページ | ともすけ 虜です »

2012年11月11日 (日)

昼キャバ日和

Hiruca121101_2

小春日和に、おなじみ昼キャバ。

休日のランチに行くル・キャバレー。

Hiruca121102_2

まずはグラスで泡を。

この日はラ・ボエムのガメイ100%、ペティアン・ナチュレル・ドゥミ・セック・フェスティジャール。

Hiruca121103_2

田舎風パテ。

何度食べても美味しいと思うのが、王道の力。

4人だったので、本日の定食の前菜を全種類いただける。

奥はグリーンサラダ。

Hiruca121104_2

アンディーブとブルーチーズのオムレツ。

オムレツの焼き具合も、具の組み合わせも完璧。

Hiruca121105_2

ラタトゥイユ。

程よい火の通し加減。
野菜の甘さを引き出しつつ、歯ごたえは程よくある。

Hiruca121106_2

一度頼んだら、もう追加せずにはいられなくなったのが、クロック・ルヴァン。

1皿を4人で分ける。

Hiruca121107_2

ワインをボトルで。

いつも通り、色以外はお任せで。

ル・タン・デ・スリーズの白。
ラ・プール・デュ・ルージュ。

Hiruca121108_2

牛肉のポトフ。

牛肉の煮込みなのにギシギシせず、しっとりやわらかで、脂が重くない。
じんわりと奥行きのある出汁。

Hiruca121109_2

もう1本いきましょう。

薄い色の赤。
グレープフルーツでいて、ベリー。
ベネディクト・エ・ステファン・ティソのプールサール。

Hiruca121110_2

ワインもまだあるし、チーズの盛り合わせもいただく。

いつも、一捻りあるものが揃えられていて、いちいち美味しい。

Hiruca121111

最後にグラスで白を。

ドメーヌ・ドゥ・モントリューのコトー・ド・ヴァンドモワ。
シュナンブラン。

Hiruca121112

コーヒーで〆。

何を食べても飲んでも美味しいし、雰囲気も好き。
伸びをするようなリラックス感がある。
いい休日だなあと、しみじみ。

Hiruca121113

食後は代々木公園を散歩。

皆様、ありがとうございました。

« uguisu インポーターズナイト | トップページ | ともすけ 虜です »

東京:フランス料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ