« 味坊 0次会は馬力 | トップページ | パリの雪 »

2013年1月13日 (日)

家で飲んだワイン

Cv121201

トリンケーロのレ・タラーニェ 2006。

Cv121202

レ・ヴィニョーのピノ・ノワール・ドゥ・ブ・デ・ドワ 2011。

Cv121203

この間の友達から教えてもらったシャンパン、ヴーヴ・フルニのキュヴェ・アール。

Cv121204

ベルトラン・アンブロワーズのアリエス。

Cv121205

ラ・ポルタ・ディ・ヴェルティーニのキャンティ・クラッシコ 2008。

Cv121206

ルロワのブルゴーニュ・ブラン。

Cv121207

ボワ・ルカのトゥーレーヌ・ソーヴィニョン・ブラン、キュヴェ・P、2011。

これ、ボトル差が大きいというから2本買っていたのだけど、本当に全然違った。

今回のはドロドロと粘度が高すぎた。
グリセロールが出やすいという説明は読んでいたのだが、ここまでとは。
飲むには厳しいものがあったが、それもビオのワインの面白さと言える。

Cv121208

レ・ドゥーテールのリーパイユ 2011。

Cv121209

エリーズ・ブリニョのウイ・メ・ノン。

Cv121210

シリル・アロンゾのPUR。

Cv121211

シャポトンのレッド・ピフ 2011。

Cv121212

ル・クロシェのルージュ・ガメイ・コー 2010。

Cv121213

リュシー・エ・オーギュスト・リニエのブルゴーニュ・アリゴテ 2007。

Cv121214

ジョフルネ・モルヴァルのシャトーメイヤン、ヴァージョン・オリジナル 2007。

年末年始は家でのワインの消費が増える。

« 味坊 0次会は馬力 | トップページ | パリの雪 »

家ワイン ・ 家飯」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ