« 夜キャバ | トップページ | 鈴木屋 »

2013年2月24日 (日)

京味

Img_2352

ここほど待ちわびて行く店はない。

この時期は、冬の名残りと春の便りとの両方を味わえる。

順不同で、粕汁、三寸(コノワタ大根、菜の花、蟹卵)、根芋、百合根あんかけ、お刺身(伊勢海老、グジ、河豚)、河豚白子、香箱蟹、グジを挟んで揚げた筍、黒メバル煮つけ、もろこ天ぷら、お椀は大根を氷に見立てて、その下にアイナメ、ハラスご飯、わらび餅、お汁粉、くずきり。
だったような。

ありがとうございました。

« 夜キャバ | トップページ | 鈴木屋 »

東京:和食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ