« 徳多和良 >> やたいち >> ジャンジャーオ | トップページ | フォートグリーン »

2013年4月29日 (月)

ル・キャバレー

Cab130401

ここの雰囲気とか、店の設えとか、いつもうっとりする。
程よい脱力感とこなれ感が居心地良く。

この日は3人で。

Cab130402

この日のグラスの泡は、レ・カプリアードのピンク。

Cab130403

豚肉のリエットと鶏レバーのムース。

このリエットをちびちびやってたら、いつまででも飲める。

Cab130404

ボトルは赤で。
おすすめ3種の中から、

Cab130405

ラベルで選ぶ。

ドメーヌ・デ・グリオットのプティット・ガトリ。
最初は還元臭が強めですよと。

Cab130406

丸茄子のギリシャ風サラダ。

これ、マネして家で何度が作ったけど、塩加減が難しくて、いつも何か物足りない仕上がりになる。
どうしたらこんなに良い塩梅になるのだろう。

Cab130407

アジのマリネ。

こふきいもすらハッとするほど美味しいのはなぜだ?

Cab130408

仔羊のロースト、ジャガイモのソテー。

脂まで旨い。

Cab130409

クリュディデの火の通し加減、クスクスの量、オイルと塩の具合の絶妙さとか。

Cab130410

白はカラフで。
この日はアンリ・ミランのル・グラン・ブラン。

カラメルの香り。

Cab130411

ブラウンマッシュルームとシェーブルチーズのオムレツ。

シェーブルチーズのこの使い方、マネしよう。

個人的なオムレツブームを呼びそうな。

Cab130412

メインを追加せず、前菜に戻ってみた。

田舎風パテ。

Cab130413

半熟目玉焼きののったラタトゥイユ。

いつ来ても、どれもがイチイチ美味しく、他では替えられない店だ。

« 徳多和良 >> やたいち >> ジャンジャーオ | トップページ | フォートグリーン »

東京:フランス料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ