« ファロ : モリーユとジゴ・ダニョー | トップページ | KIRAZで日本酒ジャンケン »

2013年4月19日 (金)

スヌ子のお料理レッスン: 春のスペイン祭り

Snu130401

今月は、なぜかスペイン祭りだとか。

ところで、このぎっしりしたフルーツケーキ、美味しいすね。
赤ワインのお供にしたい。

Snu130402

並んだ食材も、スペインな感じ。

Snu130403

お馴染みな鶏の煮込みをスペイン風にするポイントなど。

Snu130404

トマトが入らない緑のガスパチョって、どんな味だろう?

このクラスのメンバーは、ディルがごっそり入っているだけで、すでに満足な様子だけど。

Snu130405

香菜もコリアンダーと呼ぼう。
スペインだもの。

みんな大好きなハーブは、惜しみなく使うこと。

コリアンダーと青唐辛子など。

Snu130406

それを生ハムで巻く。

塩辛い生ハムに当たったときに良い案だ。

Snu130407

マッシュルームのオイル煮。

ところで、今日はパンがあるんですか?
残った油をそのまま捨てておくなんて、ありえないですよ。

Snu130408

市販のソーセージが、なんということでしょう!
まるでチョリソーの風味に。

Snu130409

フィデワの代わりは、砕いたカッペリーニ。

袋が破けないよう気を付けつつ、かつ大胆に砕く。

Snu130410

季節の食材には、気持ちを浮き立たせる効果がある。

ホタルイカの下処理って、面倒くさいね。
集団でやるのは楽しいけど、家で一人で大量にやったら、精神的に病みかねない。

Snu130411

パエリャやリゾットのようだな。

Snu130412

ホタルイカと筍の組み合わせ、絶対に美味しい。

Snu130413

すでに香ばしいが、

Snu130414

さらにオーブンで焼きつける。

Snu130415

おまけレシピのオレンジとローズマリーのサラダ。

Snu130416

先ほどの生ハムコリアンダー。

Snu130417

マッシュルームもよろしく煮えている。

お店で食べると、塩辛すぎることがあるこの料理。
家で作る方が断然美味しいな。
手間もかからないし。

Snu130418

美味しいものは美しい。

そして、この香り。

Snu130419

いただきます。

Snu130420

まずは、スペインの高級ビール、イネディット。

エストレッラの星付きボトル。
エル・ブジ慣習だそう。

確かにこれ、美味しい。
品が良く、香りに奥行きがある。

Snu130421

さらにシェリー。

エレデロス・アルグエソのサン・レオン、マンサニージャ。

Snu130422

ホタルイカと筍のフィデワ。

苦味と緑の香りが春らしい。

煮込んでいるのに、パスタはやはりパスタ。
焼きつけているのもあって、歯ごたえがしっかりしている。

Snu130423

今日のメニューはピクニック向きだね。

Snu130424

チキンのマドリード煮込み。

卵は生徒の1人が全員分、好みの硬さに焼いてくれましたよ。

Snu130425

半熟な卵を崩しつつ。

イタリアでもフランスでもなく、ちゃんとスペインだ。

Snu130426

きゅうりのガスパチョは、ヨーグルト入りだからか爽快で、青臭さが気にならない。
トマトの入った鶏の煮込みに合わせるなら、確かにこっちだ。

Snu130427

オレンジとローズマリーの組み合わせに、何で今まで気付かなかったのだろう?
こんなに合うのに。

Snu130428

台湾に旅行した人にスヌ先生が頼んでいたお茶。
ティーバッグで、そのパッケージが洒落ている。

さて、満足したところで抜けて、用事を済ませる。

豪雨なのだが、その後にお楽しみに向かおう。

Snu130429

スヌ教室メンバーのお宅へ。

早くから来ていたメンバーは、すでに盛り上がっている。

料理上手な家主様が、韓国料理を作ってくれているとか。

茹でたり蒸したりして手間をかけたやわらかーい豚は、エゴマの葉でタレと一緒に巻いていただく。
これ、美味しいねえ。

Snu130430

しっかりとしたハリのあるチャプチェがまた、旨い。

Snu130431

ナムルも。

Snu130432

さすが、台湾留学経験者。

老虎菜。
辛いけど旨い。
豚ともぴったり。

Snu130433

食いしん坊なメンバーだから、市販品選びも卓逸している。

サバサーディン。

Snu130434

香港のグランド・ハイアット内、ワン・ハーバー・ロードのXO醤は、そのままでつまみとして。

Snu130435

このウニ瓶詰、なんとカリフォルニアからのお取り寄せ。

それが、いままで食べたどのウニ瓶詰より美味しい。
オリジナルとオリーブオイル入りなのだけど、どちらも酒臭さがなく、フレッシュ。

オリーブオイル入りは、そのまま細めのパスタと和えても美味しいだろうなあ。

Snu130436

これは、日本酒でしょう。

Snu130437

ワインも色々と飲み比べ。

Snu130438

イカの韓国風炒めや、

Snu130439

牛筋スープでにっこり。

充実の一日をありがとうございました。

« ファロ : モリーユとジゴ・ダニョー | トップページ | KIRAZで日本酒ジャンケン »

スヌ子の料理教室レポ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ