« タイランド >> しげきん >> 大竹 | トップページ | 黒猫夜 再訪 »

2013年7月21日 (日)

ソル・デ・オロ

表参道を歩いていると、馴染みのビルに見慣れない看板が。
「Sol De Oro」ペルーの料理とお酒の店だという。
気になるな。

Pe130701

で、運動後に寄ってみる。

開店して日が浅いようだ。
表参道は、軽く飲み食いでき、味的にも好みで、終電直前まで開いていてくれる店が少ないのだが、さて、ここはどうかな。

どうやら、バンドの演奏があったりもするらしい。

Pe130702

ペルーのビールで乾杯。

あ、ペルー経験者はピスコサワーなるものを飲んでいたな。
ピスコ、お初にお目にかかります。
ペルーでは、何かあると「ま、ピスコサワーでも飲んで…」となるそうな。

Pe130703

お通しは、皮付き揚げビッグコーン。

Pe130704

この3種のソースがよかった。
真中はパセリに酸味とニンニク。
奥の黒いのはブラックミント使用。

ソースやタレが無性に好きというのもあるが、それぞれに美味しい。

Pe130705

セビチェ・ミスト。

美味しかったから、もう少し量が欲しい。

Pe130706

ロモ・サルタド。

フライドポテト使用だもの、頼むのです。

これに付いていたバターライスが、麻薬的であった。

Pe130707

これは何でしたっけね?

ピスコ使用のカクテル。

Pe130708

エンロヤド・デ・アヒ・デ・ガジナ。

チキンのスパイスクリーム煮が入った春巻き。
いつもの食事友達と一緒だったら、倍量は必要だな。

Pe130709

セコ・コン・フリホレス。
豚肉とカナリア豆の煮込みと、コリアンダーソースで煮込んだ牛肉の盛り合わせ。

このコリアンダーソースが、漬物っぽくて好きだ。

Pe130710

最後にサービスでピスコサワーを出してくれた。

だからじゃないが、感じが良いし、料理も丁寧でハーブをたっぷりと使い、美味しかった。
中南米料理で「そら、食え!」的に大味なのは、ちょっと重く感じることが多い。
豆とあまり相性の良くない胃袋を持っているからだろう。
この店くらいの爽やかさが、自分には合っている。
ま、いくつかの料理はポーションが小さいと感じたけれども。

« タイランド >> しげきん >> 大竹 | トップページ | 黒猫夜 再訪 »

東京:他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ